学芸員・理数系教員 要請支援部門

 

○学芸員養成支援では、「博物館法」に定められた博物館で、専門分野の調査・研究,資料の収集・整理・保管・展示,利用者へのアドバイス,地域住民に対する社会教育・生涯学習の指導・助言等の業務に携わる専門的職員である学芸員資格を取得するための授業(含実習)の開講等について、地域の関連機関と協力しながら支援を行っています。対象学部は、人文学部・理学部・工学部です。


○理数系教員養成支援では、信州大学と長野県教育委員会が連携し専門学部の特性を生かした高度な専門性と、豊かな実践力を備え優れた教育実践を行い、小学校あるいは中学校で理科教育を推進する上で中核的な役割を担う教員の養成支援を行っています。初級CST養成プログラムで必要単位を取得した後、模擬授業等の認定試験に合格すると初級CST(コア・サイエンス・ティーチャー)として認定されます。対象学部は、理学部・工学部・農学部・繊維学部です。(